剣道部 全国大会個人予選

5月20日(日)、全国大会個人予選で、
剣道部員の大内翔君が支部予選を見事に勝ち抜き、
東京都大会への出場が決まったそうです!

10分を超える延長戦を制し、
見事な面で一本を取り勝利したとのこと。

※激戦を終えリラックスしている試合後の部員たち♪

東京都大会もがんばれー!!

(日野高校WEBサイト、日野高ニュース より)

山岳部恒例・奥多摩ハイキングとBBQ

山岳部、毎年恒例のBBQが奥多摩・氷川キャンプ場にて行われたそうです。
とはいえ、そこは山岳部ですから、ただのお遊びBBQとはいきません。

ずっと手前の鳩ノ巣駅で下車し、多摩川沿いにえんえんとウォーキング。
BBQと川遊びを楽しんだ後、近くの愛宕山までのプチ登山付。

中間テストを終えたばかりの後輩たち。
盛りだくさんなスペシャルBBQを満喫したようです。

(日野高校WEBサイト、日野高ニュース より)

第七回立川いったい音楽祭りに当同窓会合唱団センペルセコイアが参加します(5/20)【告知】

次の日曜日、5月20日。
当同窓会の混声合唱団センペルセコイアが
立川いったい音楽祭りに参加します。

*5月20日(日)
*イベント名:第七回立川いったい音楽祭り
*場所:JR立川駅北口”パレスホテル1Fラウンジ”
*時間16:20~16:50
*演目
“君が君に歌う歌”
“こころようたえ”
“再会”
“夏の思い出”
“夕焼け小焼け”
など

*指揮:水野浩志(15期生) 冨田一三(15期生)
*伴奏:林直子(20期生)
*合唱:混声合唱団センペルセコイア(日野高校卒業生&同保護者・有志)

この日は立川のアチコチで音楽の生演奏が行われます。
 第7回立川いったい音楽まつりのページ

ちなみにセンペルセコイアの演奏後、
17:10からは“立川高島屋テラス”でタレントの
“つちやかおり”さんも出演とのこと。
 〈つちやかおりさんのブログ記事〉

先日告知のあった冨田さん(15期生)のLIVE
(JR立川駅北口前、「伊勢丹立川店」2F入り口あたり。
14:40~15:10)
とも合わせて、5/20(日)お時間のある方は
ぜひ立川へ遊びにきてください!

第七回立川いったい音楽祭りに冨田一三さん(15期卒業生)が出演します♪【告知】

第七回立川いったい音楽祭りに、
今年も出演いたします!
今年で4年連続4回目。

お時間のある方は是非お越しください!
5月20日(日)
JR立川駅北口前、「伊勢丹立川店」2F入り口あたり。
14:40~15:10です!

そしてこの日は
同じくJR立川駅北口、パレスホテル1Fラウンジにて
「混声合唱団センペルセコイア」としても出演します!

立川いったい音楽祭りは、5月19,20日の2日間、朝から、
夕方まで、たくさんの場所で音楽が溢れます!
是非是非お越しください!(15期卒業生・冨田一三)

 

 

※卒業生の皆さまへ
このような感じで、告知・近況報告等々ぜひ
お気軽にお寄せください♪お待ちしています!
投稿依頼・トピック提供はコチラから

体育祭 結団式!

連休の谷間の5/1(火)に、今月31日に実施される
体育祭の結団式が体育館で行われたそうです。

3つの学年クラスを縦割りに赤団、青団、白団、黄団に
分けて競い合うというスタイルで行われるという体育祭。

結団式では全校生徒の前で各団から選ばれた各団長が挨拶をし、
その後、団ごとの集会を持つという熱の入り様。

部活動や校内行事の盛り上がりには各方面で定評のある日野高校。

2018年度も一発目の校内ビッグイベントに向けて
日野高は熱い初夏を迎えるようです!

(日野高校WEBサイト、日野高ニュース より)

女子ダンス部 ポカリダンス撮影

第21回ひの新選組まつりが5月12.13日に開催され、
J-COMではその模様が生中継されます。

そして、その中継の合間には日野高校&南平高校のダンス部が
コラボした ポカリダンスが流されるとのこと。

その撮影が4/30に行われ、中庭・教室・バスケットコートなど
様々な場所での撮影に加え、ドローンも使用した
大掛かりなものだったようで、部員たちは緊張と興奮を
味わいつつ、楽しく撮影を終えたそうです♪

当日のテレビ中継は要チェックです!

(日野高校WEBサイト、日野高ニュース より)

※後日追記:>>>中継の合間に流されたポカリダンスはコチラ

男子バスケット部 関東予選 続報

KINGFISHERS男子バスケットボール部は、4/29に行われた
関東予選3回戦にて中央大杉並高校と対戦し、
前半だけで73点を奪う超攻撃的バスケットを
披露して113-64で見事に勝利!

そして迎えた翌日4/30の4回戦では都立広尾高校と対戦し、
序盤から常に3点差以内のシーソーゲームが続く中、
一時7点リードを奪ったものの、広尾の反転攻勢にあい
4点ビハインドに追い詰められてしまいました。

必死にファウルゲームで追いすがるも、
あと2ゴールが遠くタイムアップ…

結果都ベスト64で今大会は幕を閉じました。

5/20(日)からのインターハイ予選ではさらなる成績を残すべく
最後の最後まで練習に励みます。

頑張れー!!

(日野高校WEBサイト、日野高ニュース より)